ご利用規則

Termsご利用規則

当ホテルでは、お客様に安全かつ快適にご滞在いただくため、宿泊約款第10条に基づき、次の通り利用規則を定めておりますので、ご協力下さいますようお願い申し上げます。この利用規則をお守りいただけない場合は、宿泊約款第7条により、宿泊またはホテル内の諸施設のご利用をお断り申し上げます。
また、この利用規則を守らないことによって生じた事故については、当ホテルは責任を負いかねますので、ご留意下さいますようお願い申し上げます。

1.下記の物品は、他のお客様への迷惑となりますのでお持ち込みにならないで下さい。

(イ)動物、鳥、ペットの類(但し盲導犬、介助犬は除く)
(ロ)悪臭または高音を発するもの
(ハ)火薬、揮発油その他発火、引火性のもの
(ニ)法により所持を許可されていない鉄砲、刀剣、覚せい剤の類

2.客室の宿泊以外の目的でのご使用、宿泊登録者以外の方の客室のご使用はなさらないで下さい。

3.未成年者のみの宿泊はとくに保護者の許可のない限りお断り申し上げます。

4.ホテル内及び敷地内で広告物の配布や物品の販売は、なさらないで下さい。

5.賭博や風紀を乱すような行為、他のお客様に迷惑のかかるような行為はなさらないで下さい。

6.ホテル外からの飲食物等のご注文はなさらないで下さい。

7.お部屋着、スリッパ、水着等のままで客室からお出になることはご遠慮下さい。

8.館内外の諸施設や備品を他の場所へ移動したり、加工したりしないで下さい。汚損、破損、紛失については、実費を申し受けます。

9.客室内や敷地内で許可なく営業上の目的で写真撮影はなさらないで下さい。

10.ご滞在中に客室から出られる時は施錠をご確認下さい。ご在室中やご就寝時には、ドアの掛け金をお掛け下さい。不審者の来訪には不用意に開扉なさらないようご注意下さい。

11.ご訪問客との客室内での面会はご遠慮願います。

12.客室内で暖房用、炊事用などの熱を発する器具等をご使用にならないで下さい。

13.館内の決められた場所以外での喫煙はなさらないで下さい。その他火災の原因になるような行為をなさらないで下さい。なお、禁煙客室内で喫煙された場合は寝具、カーテン、壁紙等のクリーニング費用その他補修等にかかる実費を申し受けます。その他火災の原因になるような行為をなさらないで下さい。

14.万一に備え、客室入口近くの避難経路図、及び各階の非常口をご確認下さい。

15.客室内に金庫(セーフ)をご用意しております。当ホテルでは安全のため、大切な品物・貴重品・現金などを金庫に保管していただきます事をお勧めしております。但し金庫をご使用中の安全確認は、お客様個人の責任となります。

16.お忘れ物は発見した日から一定期間ホテルにて保管し、その後は遺失物法に基づいてお取扱いさせていただきます。

17.ご滞在中、フロントから勘定書の提示がございましたら、その都度フロントでのご精算をお願い申し上げます。

18.お買物代、切符代、タクシー代、郵便切手代、お荷物送料などのお立て替えはお断りさせていただきます。

19.入浴の際、必ず浴室のドアをお閉め下さい。入浴の際発生する湯気が原因で火災報知器が誤作動する場合がございます。

20.客室の浴室内での染毛・漂白剤等の使用はお控え下さい。

21.その他当ホテル内での安全及び衛生の妨げとなる全ての行為をなさらないで下さい。

22.客室ルームキーを紛失した場合は、鍵交換工事に要する費用の全額を申し受けます。

23.館内の諸設備及び諸物品の移動、加工、持ち出し、及び本来の用途以外の目的での使用はなさらないで下さい。

24.客室以外の場所での所持品の放置はなさらないで下さい。

25.暴力団、および過激行動団体等、その構成員の当ホテル利用はご遠慮いただきます。
(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断りいたします。)

ページ上部へスクロールする