Information

Informationお知らせ

真夏にピッタリ!京扇子をお土産に

こんにちは、ホテルセンレン京都です。

6月中旬に入り、外に出たくないほど暑くなってきましたね。

ハンド扇風機や扇子を持って歩く時期にさしかかっていますが、皆様はお持ちでしょうか。

 

ところで、扇子というと京扇子はご存知でしょうか。

当館はなんとその京扇子の由緒である場所に位置付いております!

平安時代初期からこの周辺で扇が作成されていたそうで、朝廷や貴族に大人気でした。

このような長い歴史に遡る京扇子は現在も大人気で、当館の徒歩圏内に複数のお店が置かれています。

 

今回この複数のお店の中より、当館から徒歩僅か3分にある【扇や半げしょう】を尋ねてみました。

店内に並んでいる扇子たちは入口のガラス張りの窓からもご覧いただけます。

中に入ると、季節のお花、平安時代を思い出せる模様、芸舞妓さんの後ろ姿、、、

美しい扇子にうっとりします。

しかも店内の扇子は全て自社工房で手書きとシルクスクリーンの技法で作られているそうです!

  

 

しかし、【扇や半げしょう】は目を喜ばせる扇子のみではなく、豊富な文化的体験も提供されています。

店内の奥にお座敷がおり、中に高さ1メートル以上の巨大な扇子が佇んでいます!

 

この巨大な作品のすぐ前に江戸時代から人気の「投扇興」が体験できます。

的に扇を投げてポイントを獲得する、全年代で楽しめる遊びのことです。

 

さらに、事前に予約すると、1時間程度芸舞妓さんとも遊びできるという、意外な体験も可能です!

 

当館にご宿泊の際、ぜひ【扇や半げしょう】へも足を運んでみてください。

充実した京都らしい文化を体験した上で、

蒸し暑い夏にピッタリの京扇子といった京都ならではのお土産も購入してみてはいかがでしょうか。

お知らせ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へスクロールする