Information

Informationお知らせ

御朱印で結ぶ旅行の思い出

こんにちは!ホテルセンレン京都東山清水です。

今回ご紹介させていただくのは、寺社仏閣でいただける「御朱印」についてです。フロントスタッフが実際に訪れたことのある「六角堂頂法寺」と、いただいた御朱印をお見せいたします!

【当館からのアクセス】

五条駅=(地下鉄線 国際会館行)=烏丸御池駅―(徒歩)―六角堂頂法寺 (所要時間約20分)

「御朱印」とは、寺社仏閣の参拝の証としていただける印状のことで、その歴史は江戸時代にまで遡ります。近年では、「旅の記念になる!」「集めながら開運できる!」という理由から、御朱印巡りは若い女性を中心に大変人気を集めています!

ここ、六角堂頂法寺は伝統文化である「生け花」発祥の地であり、京都の中心を表すとされる、「へそ石」が有名です。また京都で開かれた「洛陽三十三所観音霊場」の第一番札所であり、専用の御朱印帳を購入することができます。

いただいた御朱印がこちらです。「日付」を書いてくださるので、旅の思い出になりますね!

今回は1か所をご紹介いたしました。御朱印は一枚一枚を手で書いているため、同じものはありません。京都を訪れた際には、旅の思い出を御朱印という形に残してみませんか?

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。次回もお楽しみに!

お知らせ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へスクロールする